応用化学科Topic!

目標

 化学の基礎基本を中心に学び、実験実習を通して化学技術を習得します。化学を応用する諸分野において、製造・試験研究・技術サービスなどに従事できる技術者の育成を目標にしています。


学習項目

 (1) 応用化学の基礎知識を修得し、論理的思考力・応用力を養う。
 (2) 化学分析・環境分析・化学合成・化学試験などの基礎的技術を習得する。
 (3) プラントの運転管理等に必要な諸技術を修得する。
 (4) コンピュータを使った諸技術を学習し、製図・制御等において応用力を養う。

 *(2)、(3)について3年次には、科目を選択することができます。

 * (3)については、工場のプラント運転等の技術を学習します。特にミニプラントをコンピュータで制御(コンピュータネットワークにより流量・温度・液面・圧力・電力などを一括管理制御)する技術の修得は、工場においてすぐに応用できる先端技術です。

専門科目

1年

2年

3年

工業基礎

製図

課題研究

実   習

情報技術基礎

化学工学

工業化学

 

地球環境化学

地球環境化学

応用化学安全


実習項目

定性分析 定量分析 機器分析 物理化学 環境化学分析実習
工業試験 製造化学 化学工学 自動制御 システム化学実習
設備管理 コンピュータ CAD   課題研究

実習風景NEW


在学中に取得できる主な資格・検定   

危険物取扱者  二級ボイラー技士  公害防止管理者  毒物劇物取扱者   高圧ガス製造保安責任者  消防設備士  計算技術検定  情報技術検定  など

専門科目を30単位修得すれば、申請により毒劇物取扱者を取得可能